楽に痩せる方法ってあるのでしょうか。 昨日久々に体脂肪を計ったら、具体的な数値は控えますが軽肥満に片足つっこんでいました(笑)あまり時間がなく運動ができない、食べ物制限もしたくないという私にぴったりなダイエット食品『えん麦のちから』を試したのでご紹介します。

えんばくとは?

えんばくのちから えん麦のチカラ えん麦とはオーツ麦のことで、海外ではオートミールやグラノーラに使用されている穀物です。アメリカの食品医薬品局で健康効果が認められたAランクの食品の一つです。 食物繊維が豊富といわれている玄米のなんと9倍もあるんだそうです。また、水溶性と不溶性の食物繊維が2:1というベストな割合で含まれています。 不溶性食物繊維は便通を促進し、水溶性食物繊維は善玉菌を増やし、腸内環境を整える働きをします。

えんばくは『低GI』食品

食後の血糖値が上昇するスピードを数値化したものがGI値です。GI値が低いほどインシュリンの分泌を低く抑えられます。えん麦ふすま(ブラン)はGI値が「50」なので低GI食品に属しています。 ※食品の組み合わせや調理法によりGIも変わります。

太りにくく腹持ちがいい理由

えん麦の主な栄養成分は、『β-グルカン』です。水に溶けると粘性を増し優れた吸収力で約8倍に膨張します。 温度の高いおなかの中でさらに膨張し長時間とどまるので、空腹感を避け、食べすぎも防ぐ効果が期待できます。

さまざまな料理にアレンジとして追加できます

麦の香ばしさが特徴のえん麦のちらかは粉末タイプなので、いろいろな飲み物や料理とも相性がいいです。牛乳や豆乳、ほうじ茶やコーヒーにも合うんだとか。スムージーに混ぜるとより一層のみ安そうですね。 一袋44kcalなので味噌汁やコーンスープにも使えそうですね!

実際に飲んでみました

えん麦のちから プレーン味とカカオ味があります。私は好きなほうを後に取っておくタイプなのでまずはプレーン味から。 えん麦のちから きなこみたい。牛乳または豆乳・水など(200ml以上がおすすめ)と書いてあったので、無難に牛乳で行くことにしました。 えん麦のちから ドバドバ~ えん麦のちから ん?なんかやばい えん麦のちから コップがwww小さすぎましたwwwwwwwww えん麦のちから とりあえず混ぜ混ぜ。すぐにかき混ぜないとだまになってしまうそうです。あと先に粉を入れましょう。 えん麦のちから 200mlの牛乳は入らず、180mlくらいでしょうか。少々粉っぽくはありましたが、これがえん麦か~という感じ。味はきなこのようで飲みやすかったです。 えん麦のちから 時はすぎ、意を決してカカオ味に挑戦。 えん麦のちから 前回のようなミスは犯さんぞ・・・ えん麦のちから 見るからにおいしいやつ~! 前回の失敗を胸に、今度は直接注ぎいれた! お湯を!! なにやってんねん!おかげで入れた直後からドロドロになってダマになってしまいました・・・。 これはいけない・・・ えん麦のちから それでも飲みました。匂いはものすごいカカオ!ほろ苦い風味が良かったです。味は、これはカカオ???という味でした。薄いカカオといった感じでした。お湯じゃなければもうちょっと違う味だったのかもしれませんが・・・。

せっかくなので、どのくらい膨張するのか見てみました

えん麦のちから 半分以上飲んだところで別のことをしてしまい、さあ飲もうと思ったら粘り気がすごく出ていました!水嵩も増してました!本当だ、膨張した!失敗したけど自分の目で膨張を見られて良かったです(笑) 口にしてみましたがこれはもはや飲み物ではなくなっていたのでやめました。

さいごに

えん麦のちからいかがだったでしょうか。いかがといわれても、最後実験のようなレビューになってしまい、申しわけありませんでした(´・ω・`) でも、本当に膨張するのが見られて、おなかの中にこれがとどまるんだろうなと思うと、かなり効果が期待できそうだなと思いました。 もう少し試してみて、効果がでてきたらまた報告したいと思います。 詳しくは公式サイトをご覧下さい。