1日の摂取目標が350gという野菜。充分に摂れていますか? 最近野菜も値段が高かったり、1日の摂取目標が350gもあるという野菜を、充分に摂ることは難しいですよね。 そこで、高校のときに飲んで以来、不味いイメージのついていた青汁を試してみることにしました。 試したのは【大地の恵み】という明日葉青汁の1週間お試しパックです。 明日葉青汁【大地の恵み】

栄養価の高い『明日葉』とは?

青汁といえば大麦若葉にケールにゴーヤというイメージ。それらとは比較にならないほど栄養価が高く、含有バランスが抜群なんだそうです。女性が嬉しい栄養素を豊富に含んだ野菜界の王様です! 明日葉にしかない『カルコン』という植物栄養素があり、黄金のポリフェノールと呼ばれています。 「カルコン」は脂肪酸の燃焼や、高血圧を予防する効果があると言われていて、老化防止、ヒアルロン酸の分泌を促進する効果のある「アディポネクチン」を増やす効果もあるそうです。  明日葉青汁【大地の恵み】 そんな明日葉とデキストリンのみでできているシンプルな青汁です。

明日青汁【大地の恵み】が選ばれる理由

 明日葉青汁【大地の恵み】 JAS認定マークが付いているので安全で安心して飲むことができます。
有機JAS認定マークとは、農林水産大臣が定めた品質や表示基準に合格した農林物資の製品に付与される認定マークです。
この認定マークがないと『有機○○』と表示してはダメなんだそうです。なので、安心して飲むことができますね。

どんな効果があるの?

 明日葉青汁【大地の恵み】

ダイエット効果

明日葉に含まれているビタミンB2 で脂肪燃焼を促進し、カルコンで血流改善や脂肪代謝の促進とセルライトの解消や予防し、豊富な食物繊維、ビタミン、ミネラルで便秘を改善します。

美肌効果

ビタミンB2で細胞の再生を促進し、βカロテンは体内でビタミンAに変換して皮膚や粘膜を強化。肌トラブルの予防と改善に効果があります。さらに、活性酸素を抑え、メラニン色素の発生を抑制します。 クマリンはポリフェノールの一種で、強力な抗酸化作用や、体の酸化を防ぐ若返りの美肌効果があります。

冷え性の改善

血流が滞ることで起こる「むくみ冷え」の方には、カリウム、クマリン、ルテオリンが利尿作用があるので、血液が循環され冷えを解消する効果が期待できます。

むくみとセルライトの解消

生理前のむくみ期、塩分過多でのむくみには特にオススメだそうです。セルライトはむくみが悪化したもので、カルコンが血流改善や脂肪代謝を促進してくれます。

デトックス効果

カリウムが水分代謝を良くて老廃物や余分な塩分の排出を促します。 食物繊維がケールの1.5倍もあるので、便秘解消、肌荒れ解消、ニキビ改善にも効果的です。 高栄養価だけでなく血行促進効果もある明日葉は、母乳にもいいといわれています。天然の植物で安心安全に飲めるので、母乳に成分が移行しても大丈夫です。

実際に飲んでみました

安心して飲めるとは言うものの、やっぱり青汁は不味いものだと思っています← でも、『良薬は口に苦し』というし、不味くても1週間頑張ろう!と意気込んでいました。  明日葉青汁【大地の恵み】 1包3gのスティックに入っています。  明日葉青汁【大地の恵み】 サラサラした緑色の粉が出てきました。  明日葉青汁【大地の恵み】 抹茶のようにもみえますね。  明日葉青汁【大地の恵み】 今回は牛乳で試してみました。どれくらい入れたらいいのかわかりませんが、グラスの大きさに合わせて、150mlくらいでしょうか。ちょうど良い量を入れてみました。  明日葉青汁【大地の恵み】 牛乳を入れた瞬間からわかったんですが、全然ダマにならず、すばやく溶けました。ちょっと混ぜたら緑の小さな点々は残っています。  明日葉青汁【大地の恵み】 いただきました。 感想は・・・ん?これが青汁?という感じです。 全然不味くないし苦くない!というか、うーん、牛乳がちょっと抹茶っぽくなったのかな?違うな、ほとんど牛乳で飲みやすかったです! 試しに子供にも味見させて見ました。 上の子は青臭さを感じたのでしょうか、ほんのり緑だからでしょうか、一口でいらないと言っていました(笑) 下の子は3歳になるんですが、美味しい美味しいといい、半分ほど飲んでしまいました。

さいごに

明日葉青汁【大地の恵み】いかがだったでしょうか。 私の中で青汁は苦くて不味いドロドロしたイメージでした。が、これは本当に青汁なのか??と疑問に思うほどおいしかったです。 飲むオーガニックサラダ【大地の恵み】。粉末なので料理のアレンジに加えたりもできそうですね。今回は牛乳でしたが、ヨーグルトやアイス、スープに混ぜてみるのもいいですね。 明日葉青汁、かなりいい感じでした!