青汁はいつ飲むのが便秘に効果的?青汁を飲む一番いいタイミングとは 飲むだけで手軽に栄養補給できる青汁は、美容と健康の強い味方! 青汁は食物繊維が豊富で、便秘の解消に効果的です。せっかく飲むなら、一番効率的な飲み方で、しっかり青汁の便秘解消効果を実感したくありませんか?青汁の便秘解消効果や、飲むタイミングについて、ご紹介します。
スイーツ青汁レビュー!苦くない青汁の便秘とダイエット効果とは?

青汁で便秘は解消するの?

青汁はいつ飲むのが便秘に効果的?青汁を飲む一番いいタイミングとは 青汁が便秘解消に効果的な理由は、豊富な食物繊維を摂取できるからです。食物繊維には水に溶ける水溶性食物繊維と、水に溶けにくい不溶性食物繊維と大きく2種類に分かれます。青汁には基本的に両方の食物繊維が含まれています。 水溶性食物繊維は腸内の余分な水分を吸収し、便を柔らかくする食物繊維です。水溶性食物繊維は、ビフィズス菌など腸内にある善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えてくれます。 不溶性食物繊維は水分を吸収して膨らみ、便のかさ増やすことで腸を刺激し食べ物を腸の中で移動させたり、便を排出させやすくしてくれます。不溶性食物繊維が過剰になるとかえって便秘になることがあるため、バランスがとても大切!

青汁を飲むことで体内でどんな効果があるの?

青汁はいつ飲むのが便秘に効果的?青汁を飲む一番いいタイミングとは 青汁には様々な健康効果が期待できますが、先述したように、食物繊維が豊富なため便秘解消効果が高まります。便秘が解消されると、体内の毒素を排出することになります。 青汁の食物繊維は糖質の吸収を穏やかにする効果があるため、肥満予防も期待できます。また、身体の血流も良くなり、新陳代謝も活発になり、美肌効果があります。

青汁を飲むタイミングの一番いいのは朝、朝食前

青汁はいつ飲むのが便秘に効果的?青汁を飲む一番いいタイミングとは 青汁を飲む時間はいつがいいのでしょうか。それは朝飲むのがベスト!朝起きてから、すぐに飲むか、朝食前に飲むか、どちらでもいいでしょう。 起きぬけの水分は腸の蠕動運動(腸を動かし、便を排出する)が活発になるので、便意が起こりやすくなります。水分が20~30分ほどで小腸に吸収された後、青汁の食物繊維が大腸に届き、便を柔らかくし、スムーズな排便を促します。 さらに朝食を取ることで、その効果がさらにアップします。朝食前の青汁は、ダイエットにも効果的です。青汁が満腹中枢を早く満たしてくれること、血糖値の上昇を緩やかにすることが関係しています。 夜寝る前に飲むのは、腸の蠕動運動を刺激して、身体がやすまらないため、避けたほうがいいでしょう。

青汁を飲む一番いいタイミングまとめ

青汁はいつ飲むのが便秘に効果的?青汁を飲む一番いいタイミングとは 青汁の豊富な食物繊維は、便秘解消にとっても効果的です。ただし、飲み始めてむしろ様子がおかしい場合は、他に原因があるのか、青汁が合っていない場合があるので、様子をみましょう。 青汁には、便秘解消だけでなく、ダイエット効果も見込めるので、朝食前に飲むことは一石二鳥です。痩せる必要がない方でも、血糖値の上昇は緩やかな方がいいので、朝食の最初の一口の前に青汁を飲むことをおススメします。

おすすめの青汁

私が個人的に飲みやすかったおすすめの青汁は【スイーツ青汁】です。 感想は青汁らしからぬ「美味しい」でした(笑)効果もかなり感じられました。
スイーツ青汁レビュー!苦くない青汁の便秘とダイエット効果とは?
また、子供に飲ませてみたところかなり評判が良かったのが保育園でも採用された青汁「グリーンミルク」。甘いのが好きな人は絶対飲みやすい青汁です。
GREEN MILKレビュー!美容にもよく保育園でも採用されてる青汁を試してみた