しろ彩 赤ら顔は自分もそうなんですが、なんで治らないのか。ファンデーションをちゃちゃっと塗ればなんとか隠せるけど元から治したいですよね。赤ら顔を治す方法はあるのでしょうか。

ほっぺが赤くなる原因って?

しろ彩 ほっぺが赤くなるのはなぜなのか。それは、毛細血管の広がりが原因だとわかりました。たくさんの毛細血管がある顔は、皮膚が薄かったり敏感肌だったり皮脂分泌が多いと、ちょっとの刺激で血管が炎症を起こしてしまいます。そのため、毛細血管が広がり赤血球が増えて赤ら顔の原因に。特に頬、鼻、あごには多く毛細血管があります。

赤ら顔を治す方法ってあるの?

毛細血管の色が透けているのが原因なので、保湿をしたり、ヒリヒリしない、有名ブランドだからという理由でケアしても、赤ら顔の根本的な解決にはなりません。お肌に合っていることや保湿も大切ですが、赤みの原因に作用する化粧品などを使用することで、酒さ・赤ら顔にアプローチし、赤みを抑える効果が期待できます。

赤みの原因にダイレクトに作用する化粧水『しろ彩』

しろ彩 アルコール、パラベン、フェノキシエタノール、香料、着色料、鉱物油。これら全てが不使用な「白漢 しろ彩」は無添加にもこだわっているので、敏感肌の方も安心して使用できます。

白漢 しろ彩の2つのこだわり

しろ彩は、赤見やすい肌へ直接アプローチする美容成分「海洋性エキス」はフランスの地中海から抽出。キメを整えます。28日間使用してみて、86%の人が赤みやすい肌に「よかった」と回答。さらに最大整肌率46%! さきほども書いたとおり、無添加にもこだわりがあるので皮膚の専門家からも高評価!敏感肌の方が試しても、肌荒れや刺激が見られない人が93%と評価が高いです。

4つの和漢植物エキスが赤ら顔に作用

しろ彩には赤ら顔にアプローチする厳選成分がたっぷり入っています。 ・エイジングケアにも効果的な保湿効果に優れているショウガ根茎エキス ・セラミド合成能により、外からの刺激にも負けないお肌へ導く甘草 ・保湿効果・美肌に茯苓(ブクリョウ) ・くすみ・肌荒れには川芎(センキュウ) さらに最近よく目にする高浸透型ビタミンC誘導体も配合。また、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンで保湿力アップ!

実際にしろ彩を使ってみた

しろ彩 真っ白なデザインもまたいいですね。なんか綺麗!! しろ彩 しろ彩の全成分はこちら。 しろ彩 使い方は、洗顔後500円玉くらいを出して顔に優しくなじませるだけ。 しろ彩 蓋を開けるとよくある化粧水の口をしています。 しろ彩 普段は洗顔後てのひらに出すのにとろみが結構ありそうだったので撮影のために手の甲に出してみました。 しろ彩 すごいとろみテクスチャーで、肌を保護する感じだけど浸透力もすごい!!顔に使った時がすごい!!! しろ彩 これは手ですが(見ればわかる)顔の赤みに使ってみました。まだ使い始めなので赤みはわかりませんが、保湿力がすごくて気に入りました!!これからが楽しみです(^ω^)

30日間の返金保証制度があるので安心

試してみたいけど、それでもやっぱり敏感肌が心配という方は多いはず。今使ってる化粧品を買えるのも不安ですよね。そんな方は肌に合わなかったら使いきった後でも返金できるこの制度を使ってみてはいかがでしょうか。