しわ・たるみ 年齢を重ねるたびに、お顔のたるみや、しわが気になりませんか? たるみやしわにはプラセンタサプリメントがとても効果的です。 プラセンタは胎盤から抽出されたエキスです。芸能人が年齢の割に若くてきれいなのは、プラセンタを摂取しているからだという話があります。美容と健康に効果的なプラセンタの選び方をご紹介致します。

たるみやしわの原因とは

そもそも、たるみやしわは、なぜできるのでしょうか。 たるみやしみは、肌の状態と体の姿勢に深く関係しています。

肌との関係について

肌には真皮質という層があります。そこにはコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの成分が存在します。これらの成分が適切に働くことで、みずみずしい肌の弾力を保ちます。しかし、紫外線や生活習慣、加齢などで肌が衰えることにより、この成分の量が減ったりバランスが崩れ、たるみやしわの原因となります。

体の姿勢との関係について

長時間のデスクワークや猫背により姿勢が悪くなると、首の筋肉が硬直します。首の筋肉の硬直により、顔の筋肉である表情筋と深層筋に悪影響を及ぼします。これらの筋肉の衰えが顔のたるみやしわ、ほうれい線を引き起こす原因となります。

プラセンタはたるみやしわに効果的

たるみやしわの原因の一つに、お肌の真皮層の状態が関係しているとお話しました。 プラセンタには、アミノ酸、ビタミンB1,B2,B6,B12,C,D,E他、ミネラル、糖質、核酸といった栄養成分の他に成長因子というものが含まれています。これら栄養成分と、特に成長因子(細胞増殖因子)がお肌の状態改善に強力に働きかけます。 胎盤は、受精卵から赤ちゃんになるまでの成長ベッドの役割を担っていて、細胞を育て、増やすには胎盤に含まれる成長因子の働きが必要です。 プラセンタの主な成長因子はEGF(上皮細胞再生因子)とFGF(繊維芽細胞成長因子)というものがあり、どちらも肌に関係していますが、特にたるみやしわの原因となる真皮層に働きかけるのは、FGF(上皮細胞再生因子)です。プラセンタによる、たるみやしわの改善は主にこれらの成長因子によるものだと言えます。

プラセンタの種類とその選び方

プラセンタ

プラセンタの種類

豚由来、馬由来、羊由来、ヒト由来のプラセンタがあります。 豚: 最もメジャー。大量生産が可能な為、安価で手に入りやすい。効果や安全性は普通。豚は人間の体に近い性質を持っているため、相性が良い。 馬:豚の次に人気。高級サラブレット使用と年に一回の出産の関係で高値。豚の1.2~1.5倍のアミノ酸含有量。安全性も効果も高い。 羊:人に近いアミノ酸組成で浸透力が高く、北米やヨーロッパで人気。日本では入手しにくい。病気にかかりにくい為、豚よりも安全。価格は普通~高め。 ヒト:ヒト由来の為、効果、安全面共に非常に優秀。非常に高価。医療機関での注射のみ。*献血は禁止されている。

プラセンタの選び方

豚、馬、羊由来のプラセンタを選ぶ際に、上記に加えて、良い原料を餌にしているかどうかも大切です。良い原料で育てられた動物は、栄養価が高くなると見込まれます。 また、ヒト由来のプラセンタは成分的には効果や安全性が非常に高いと言われていますが、注射(液体)での摂取です。液体(注射)は錠剤に比べて菌が繁殖し易い為、錠剤サプリメントの方が安全性が高いとの見方もあります。 関連記事
プラセンタ原液100%レビュー!男性にも人気のアンチエイジングケアとは

まとめ

プラセンタ・たるみ・しわ 顔のたるみやしわの原因は、肌の状態と体の姿勢に関係があると書きました。 プラセンタの成分が肌に効果的に働くことで、たるみやしわの改善が期待できます。 プラセンタを摂取することと、日頃から姿勢を良くすることを心がけて、顔のたるみやしわを改善していきましょう。