まだ間に合う!背中ニキビが原因で水着が着れない!背中にできたニキビ対策 背中にニキビがあると、海やプールで水着を着るのが億劫ではありませんか?ニキビケアをしているのに、背中のニキビは中々改善しないと悩みますよね。魔法のように一瞬でニキビを治すことはできませんが、簡単で即効性のあるニキビ対策をご紹介します。

背中ニキビはなぜできる?その原因とは

まだ間に合う!背中ニキビが原因で水着が着れない!背中にできたニキビ対策 ニキビの原因は、お肌の新陳代謝が滞ること。皮脂線が詰まって、菌が繁殖してニキビになってしまいます。背中ニキビも例外ではありませんが、考えられる大きな原因は、肌のこすり過ぎやシャンプー、ボディーソープ、トリートメントなどの洗い残し。 肌は擦ることで、乾燥しやすくなります。乾燥は皮脂のつまりの原因となります。同様に、ヘアケア、ボディーケア製品の洗い残しも、肌トラブルの原因となります。

背中ニキビの治し方

まだ間に合う!背中ニキビが原因で水着が着れない!背中にできたニキビ対策 背中ニキビの治し方は、上記で説明した通り、肌の新陳代謝を妨げないようにすることが大切です。ビタミンやミネラルを豊富に含む食生活が必須。そして、ヘアケア、ボディーケアの成分が背中に残らないように、しっかりと洗い流すこと、ナイロンタオルなどで肌をこすらないことです。 できれば、タオルで洗うのを止めてしまうのがベストです。身体には自浄作用がありますので、手に石鹸をつけて洗い流すだけでも十分に身体はきれいになります。むしろ皮脂を奪い過ぎない分だけ、背中ニキビの原因となる肌の乾燥を防ぐことができます。

綺麗な背中になるための対策と跡が残らないケア方法

海やプールに行く前に、背中ニキビを何とかする即効性の方法をお伝えします。また、ニキビ跡にも効果的です。

ラベンダーの精油

菌の繁殖を抑える効果的な方法は、ラベンダーの精油をニキビに直接塗布することです。ラベンダー精油は強い抗菌作用があり、ニキビのケアにはぴったりです。 必ずパッチテストを行い、肌に塗布しても問題ないかを事前確認します。通常、精油は肌への直接塗布は禁止ですが、ラベンダーは数少ない直接塗布が可能な精油の一つです。ラベンダー精油は、必ず純度100%の真正ラベンダーを選びましょう。綿棒に2、3滴垂らして、ニキビに直接塗り込みます。 妊娠初期の方や糖尿病の方は、使用を控えて下さい。1週間ほど毎日塗布していると、どんどんニキビが小さくなるのを実感できるはずです。

ミョウバン水のお風呂

ミョウバン水をお風呂入れることで、背中ニキビを改善する効果があると言われています。ミョウバンには肌を引き締める収斂作用、抗菌作用、消臭作用、皮脂の分泌の抑制、殺菌効果があります。 ミョウバン水の原液を作ります。
  1. ペットボトルに1.5リットルの水道水と焼きミョウバン50グラムを入れます。
  2. ペットボトルをよく振って混ぜます。
  3. 日の当らない涼しい場所に2、3日放置します。
  4. ミョウバンが溶けて液体になったら出来上がり!
ペットボトルのキャップ8杯分を湯船に入れて、入浴しましょう。ただ、その後は必ず保湿をすることが大切!さらに、炎症を抑える効果はない為、ニキビ用化粧品を使うか、ラベンダーの精油を塗布するなど、炎症を抑える薬を塗りましょう。

まだ間に合う!背中ニキビが原因で水着が着れない!背中にできたニキビ対策まとめ

まだ間に合う!背中ニキビが原因で水着が着れない!背中にできたニキビ対策 ニキビケアの基本は、肌の新陳代謝を整えること、肌を清潔に保つことです。割と即効性のある方法として、ラベンダー精油でのケアをご紹介しました。せっかくの夏、海やプールを楽しみたいのに、ニキビを気にして水着にならないなんて、もったいなくありませんか?ぜひ直前まであきらめずに、ご紹介したニキビケアで、美しい背中を手に入れましょう。 背中にニキビ対策にオススメな保湿ジェルはこちら
【レビュー】あごニキビはパルクレールジェルで対策!大人ニキビの原因とは?