ジュランツ 導入化粧水って使っていますか?そもそも導入化粧水とはどんな役割があるのでしょうか。初めて拭きとり化粧水を使用してみたのでご紹介します。

高須クリニック勤務高須英津子さん開発

高須英津子さんは、あの有名な高須クリニックに勤務する皮膚科医で、レーザー外来や美容外科で豊富な経験を生かし、時短効果のあるコスメ開発に取り組んでいます。 このジュランツは高須英津子さん独自ブランド。角質ケアが大事と考え、ターンオーバーを正常な状態へ導くことを考えたドクターズコスメです。 ジュランツ

導入化粧水の呼び水効果って?

ジュランツ 呼び水とは、水を吸い込み水分で満たすこと。化粧水だとお肌に水分を吸収しやすくするためにお肌を柔らかくし、あとから付ける化粧水を奥まで引き込む浸透効果を高める役割のことです。 ターンオーバーを促進し、コラーゲンの生成、細胞の再生・活性化、ビタミンA誘導体が新陳代謝を高めてしわやたるみを改善する効果も期待できます。敏感肌やオイリー肌の人にも使える低刺激性なので、優しい使い心地です。 洗顔をしても毛穴の奥にわずかに残っていることがある皮脂。そこで拭き取り化粧水を使うことで、古くなった角質を分解して柔らか肌へ導き、水分の蒸発も防ぎます。また、美白や収れん作用も期待できます。

ジュランツ セルコンディショニングローションの詳細

全成分はこちら。
水・PG・オレス-20・BG・ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル・グリセリン・尿素・キュウリ果実エキス・リンゴ果実エキス・ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1・ヒトオリゴペプチド-13・合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31・セラミドNP・セラミドAP・セラミドEOP・フィトスフィンゴシン・オタネニンジン根エキス・アルニカ花エキス・セイヨウキズタ葉エキス・セイヨウキズタ茎エキス・セイヨウニワトコ花エキス・アルゲエキス・ゼニアオイ花エキス・パリエタリアエキス・パルミチン酸レチノール・アラントイン・レシチン・ダイズ油・コーン油・ラウロイルラクチレートNa・コレステロール・キサンタンガム・カルボマー・エタノール・デキストリン・クチナシ青・フェノキシエタノール・メチルパラベン
容量は150mlで税込価格6,480円です。

拭き取り化粧水の使い方

ジュランツ コットンにたっぷり出して優しく拭き取るだけ!それだけで余分な皮脂や汚れが落ちるのが実感できます。

セルコンディショニングローションを使ってみた

ジュランツ セルコンディショニングローション 水色の液体が入ったものがジュランツ セルコンディショニングローションです。 ジュランツ セルコンディショニングローション 洗顔後コットンに付けて拭いてみました。拭くといってもコットンで付ける感じです。 まだ使い始めたばかりですが、使い心地はいいです。この次に使うジュランツ リファイン リッチローションの吸収がよくなった気もしました。

ジュランツの化粧水を使ってみた感想

ジュランツ セルコンディショニングローション 正直なところ、コットンで拭きとりってあんまりやったことがなかったのですが、ちょっと贅沢な使い方だなーと思いつつこれはこれで呼び水効果というものを実感できる化粧水だなーと思いました。 コットンがひたひたになるくらいに付けて、パックをするのもいいですね。もったいないですが(笑)化粧水はじゃぶじゃぶ使うのがいいですよ(^ω^)毛穴が気になる方は是非チェックしてみてください。