外側からの美容の基本は、洗顔です。肌の生まれ変わりサイクルが正常に機能するためにも、洗顔はとても重要な役割を担っています。そして、適切な洗顔は毛穴ケアや美白にも繋がります。様々な洗顔料がありますが、どのようなものが美白に効果的なのでしょうか。
【体験談】美シーサーを使ってみた結果、使用感などをレビューします

おすすめの美白ケア方法

美白ケアも洗顔料でできる?抗酸化作用のある洗顔料で美白しながら毛穴ケア 美白に大切なことは、肌の新陳代謝が正常に行われるように、ケアすることです。洗顔でしっかり汚れを落としながらも、皮脂を取り過ぎないことが基本です。その上で美肌に効果的な成分を補うことが、美白ケアの近道と言えます。

月桃のアルブチン

美白ケアも洗顔料でできる?抗酸化作用のある洗顔料で美白しながら毛穴ケア 月桃(げっとう)という沖縄のハーブをご存知でしょうか。高い抗酸化作用に優れ、ポリフェノールは赤ワインの34倍と言われています。月桃は「浄化→再生→循環」の力を持つ女性にぴったりのハーブと言われており、天然の美白成分である、アルブチンという成分を含んでいます。美白だけでなく、皮膚のコラーゲン再生促進、保湿、アトピー、ニキビなどの作用も認められます。

シークワーサーエキスのノビレチン

美肌の大敵は紫外線と言われておりますが、沖縄のシークワーサーには美肌効果があり、コスメにも使用されております。ポリフェノールの一種であるノビレチンという成分が美白に有効です。ノビレチンは紫外線による肌ダメージを防ぎ、シミの原因となるメラニン色素の生育を抑え、日焼けした肌の炎症に効果的に働きかけます。さらにシークワーサーは、美肌に有効な天然のビタミンCとクエン酸を豊富に含んでいます。

美白ケアもできる洗顔料『美シーサー』

美シーサー 毛穴ケアに効果的な洗顔料は、クレイで作られた洗顔料です。クレイは、毛穴の汚れを吸着しながらも、適度に保湿もしてくれます。されにクレイは、ミネラルも含み、肌に栄養を与えてくれると言われています。そこに、美白作用の強い成分である、月桃のアルビチンやシークワーサーのノビレチンなどが配合された洗顔料を使えば、洗顔するだけで、簡単に美肌に近づくことができます。

美白ケアも洗顔料で♪

美白ケアも洗顔料でできる?抗酸化作用のある洗顔料で美白しながら毛穴ケア 肌の汚れを優しく取り除き、肌の新陳代謝を促す成分が配合された洗顔料を使えば、美白にぐんと近づきます。あれこれとスキンケア成分を増やすのではなく、どの成分が美白に効果的なのかをしっかりと見極めることが大切です。洗顔料を効果的に活用して、毛穴レスな白い肌を手に入れましょう。 くちゃパワーで老廃物をごっそり吸着!泡パックもできる安心安全の無添加石鹸で毛穴レス美肌へ!