正しいニキビケアのやり方とは 鏡に映った自分の顔をまじまじと眺めると、ニキビがある・・・一気に憂鬱な気分になりませんか?ニキビのない美しい肌を手に入れたいなら、ニキビに対する正しい理解とケアが必要です。 間違ったニキビケアをしていては、いつまでたっても改善されません。正しいニキビケアの方法を学んで、最短で美しい肌を目指しましょう!

間違ったニキビケア

正しいニキビケアのやり方とは ニキビは、毛穴を角質がふさいでそこに皮脂がたまり、アクネ菌が繁殖して炎症という流れで発生します。皮脂が多いからと顔をよく洗うこと・・・などと短絡的に対処することは、間違ったニキビケア! お肌の生まれ変わりサイクルが狂うことで皮脂分泌のコントロールができなくなること、それがニキビの原因なのです。なぜサイクルが狂うのか、それは食生活の偏り、それに伴う女性ホルモンの分泌、そしてスキンケアの方法に関係しています。これらを想定しないケアは、的はずれになるのです。

ニキビケアで大切なポイント

正しいニキビケアのやり方とは ニキビケアにはお肌の生まれ変わりサイクルである、肌のターンオーバーを整えることが大切です。水溶性の保湿成分が配合された化粧水を使用するのがおすすめ!肌の乾燥は、肌を固くし毛穴を詰まりやすくして、ニキビの原因となってしまいます。
【レビュー】あごニキビはパルクレールジェルで対策!大人ニキビの原因とは?
その為に、水溶性の保湿成分で乾燥を防ぐことは重要ですが、保湿しているのに乾燥してしまう場合は、メイク落としのクレンジング成分が強すぎないかを確認すること。適度な保湿は肌のターンオーバーを正常化させます。 また、肌荒れと関係するビタミンはビタミンB群と言われています。ビタミンBを適度に取り入れることは、ニキビ改善にとても重要です。ビタミンBを激しく消費してしまうのが、焼き立てのパンと言われています。焼き立てのパンはイースト菌がまだ活性化しており、ビタミンBをエサとして食べてしまうと言われています。くれぐれも食べ過ぎに注意しましょう。

ニキビケアの正しい手順

正しいニキビケアのやり方とは ニキビケアで大切なことは、肌のターンオーバーを正常化する食生活とニキビケアに適切なスキンケアを心がけることです。日常のスキンケアの正しい手順をご紹介致します。

日常のスキンケア方法

洗顔は、一日2回程度行います。 まず手を洗い、石鹸や洗顔料をよく泡立てて泡で顔をやさしく包み込み、やさしく軽く押し洗いします。1分以内に終えましょう。そして、ぬるま湯で優しく洗い流します。シャワーを直接顔にあてるのは避けましょう。 顔の水分を優しく軽くタオルをあてて吸い取ります。ゴシゴシふき取るのは厳禁!水溶性の保湿成分が配合された化粧水で保湿して、乾燥を防ぎます。

正しいニキビケアのやり方まとめ

肌トラブルは肌の生まれ変わりサイクルが狂うことによって生じます。ニキビも例外ではありません。きちんとした食生活と適切なスキンケアで、必ずニキビは改善します。正しいニキビケアを心がけて、ニキビのない美しい素肌を実現しましょう。